■「今すぐお金を借りたい」

■初めてお金を借りる人へ

これまで、「お金を借りる」なんていう事がなかった人にとって、「どうしても今すぐにお金が必要」「お金を借りたい」という事態になると、かなり焦りますよね。

一番いいのは親や身内から、お金を借りる事でしょうが、これが出来ない事情というのはよくある事です。まして、友人には言い出しにくいですし、やはり知り合いとお金の貸し借りをするのは後々のトラブルにもなりやすいものです。

そこで、誰でも簡単に、そしてスグにお金を借りる事ができるカードローンですが、「消費者金融でしょ? やっぱり、キャッシングって抵抗感がある……」そう思うのも当然です。でも、あまり不安に思う必要はありません。カードローン、キャッシング、消費者金融というのは、結局「使い方次第」なんですよ。

カードローン・消費者金融の基本を知ろう

〜今すぐお金を借りたいなら、知っておくべき3つのポイント〜

■Point1■初めてのキャッシング申込み「簡単4ステップ」の流れ

(1)申込み
(2)審査
(3)契約
(4)お金を借りる

実際に、キャッシングするまでに必要なのは、たったこれだけのステップです。もう少し詳しく説明しましょう。

▼申込み:ネットやスマホ、電話、無人契約機などから申込みできます。必要なのは、本人確認書類となる運転免許証や社会保険証位です。50万円以上にならなければ、収入証明書や、銀行などでは提出する事が多い納税証明書なども全く必要ありません。ネットでは、指示に従って入力していくだけ、電話や店舗などではオペレーターが対応してくれます。

▼審査:これが一番心配でしょうが、だいたいあまり大きな金額を希望しない限りは簡単です。30分程度で審査結果も出ます。会社やパート先などで「働いている」証明として、在籍確認が行われますが、個人名で電話で確認してくれます。社会保険証などで、会社名と氏名が確認できれば、それで在籍確認としてくれるプロミスやアコムといった会社もあります。

▼契約:審査が通れば、後は簡単です。電話のオペレーターのガイダンスや、無人機のステップを踏んでいくだけで、契約完了となります。

▼お金を借りる:自分の口座に振込みしてもらう振込キャッシング、申込み手続きだけ完了させて、無人機でカード発行してもらい、その場ですぐにキャッシングという方法もあります。郵送でカードを送ってもらう事も出来ます。

簡単に流れを紹介しましたが、実を言えば、「どういう流れでお金を借りるのか」も、本当は知らなくても大丈夫なんです。ネットでも、電話でも、くわしい説明や記入方法があります。不安な事があれば、オペレーターに相談すれば、何でも答えてくれますよ。例えば

「家族に内緒でお金を借りたい」
「初めての利用だけど、家に連絡とかくるのか不安」
「万が一、返済が遅れたときはどうなるの?」
こんな心配も、ちゃんと答えてくれます。

《体験談》『手続きは初めての人でも簡単!ドンクサイ自分でも出来た』
52歳・男性・契約社員

これまで、使った事があるのは、前から持っていた信販カードで10万円程キャッシングした事があるだけです。ですが、一人暮らしをしている老母が体調を崩した為に、自分の仕事のある東京で同居しなくてはならなくなり、お金が必要になりました。今いるアパートは1Kなので、2Kの部屋を探し、引っ越し、さらに地方にいる母親のアパートの引き払い、あれやこれやで少ない貯金を使い果たし、それでもどうしても30万円程足りなくなってしまいました。

同居するようになれば、母親の少ないながらも年金もあります。自分も契約社員ですが、収入は安定しています。消費者金融を使った事がなかったので、とても不安でしたが、信販カードの方は無理そうだったので、かなり悩みましたが電話で申込みをしました。

電話に出て対応してくれた女性がとても親切で、丁寧な応対なので驚きました。私は少しノロマで、一度にたくさんの事を言われると混乱してしまうのです。それで、正社員になる事もないまま、部品工場の物流センターで倉庫の仕事をずっとしてきたんです。単純作業なら、いくらでも出来るんですが……。こういうお金の話も、役所に相談に行った時に、「あれが必要、この手続きをやって、あっちの窓口で書類もらって、この証明書と、親の年金なんとかを用意して」と次々と言われただけで、途中であきらめてしまいました。それなのに、消費者金融の人は、何度も同じ質問をしたかもしれないんですけど、ちゃんと答えてくれました。

電話なら、オペレーターの人がちゃんと色々と教えてくれるので、運転免許証も写メして、言われた通りに送りました。それだけで、あとは倉庫の方にも電話をしたみたいですが、すぐに「審査が通りましたよ」と連絡がきたんです。電話で申込みをしてから1時間もかからなかったです。30万円の希望も通りました。無人機で操作?するのがイヤだったから、店舗に行きました。カードを渡してもらって、そこにあるATMでお金もすぐ下ろせました。

自分みたいに、ちょっと、とろい所がある人でも大丈夫だったんです。これで、無事に新しいアパートの敷金も支払いが出来ました。親の年金もあるので、返済も特に大変ではありません。身近な知り合いとか、身内も、母親以外いないので、本当にお金を借りられる所なんてなかった……消費者金融があって、良かったです。

■Point2■その日の内にお金を借りる「即日融資」

消費者金融の特徴は「即日融資」です。つまり、お金を借りたい、と申し込んだら、その日のうちに、スグにキャッシングできるのが最大のメリットです。

・審査が早い
・審査が簡単
・担保や保証人は必要ない

だから、銀行からお金を借りるような、煩わしい手続きはほとんどありません。審査自体も、厳しくないので、実際にほとんどが「最短30分」で結果が出ます。申込み手続きをしてから、わずか1時間でお金を借りた人もたくさんいます。とにかく「今すぐにお金を借りたい」のなら、カードローンがベストです。

《体験談》『本当に30分で審査終了!すぐにお金を借りる事ができました』
27歳・女性・派遣社員

これまで一度も借金とかキャッシングって、した事なかったんです。学生時代の友人から連絡があり、今夜急だけど、ジャニーズのコンサートに行こうって誘われたんです! チケットがとりづらいコンサートなんですけど、たまたま、一緒に行く予定だった子がいけなくなったらしい。ところが、給料日前でお財布はからっぽ。銀行のカードローンも考えたけど、「正社員じゃないと、即日融資とかは難しい」という口コミを見て、悩んでしまいました。いくら仲良くても、チケット代を後回しにして、しかも、飲んだり食べたりもするだろうから、そのお金も貸して、なんてとても言えません。

それで、「即日融資」「今すぐお金が借りられる」って言葉にひかれて、消費者金融のサイトを見ました。CMとかでも流れていて、銀行の傘下に入っている大手なら、安心かなと思って。ネットで申込みをしたんですが、これが簡単! あっという間に手続きが終わって、スマホに連絡が一度あっただけ。すぐにお金を借りる事が出来ました。おかげで、コンサートも楽しめて、その後は友人とふたりで感動したまま女子会! 実はそこですごく酔っぱらっちゃって、思わず彼女に「実は急だったからさ〜、お金なくて、カードローンでキャッシングまでしたんだよ」って言ったら、驚かれると思ったのに、「あ、あたしも使っているよ」って! 昔の消費者金融というか、サラ金?のイメージと違うんですよね。彼女も、給料日前のピンチの時とか、「ちょっとカードでキャッシングして」、それでちゃんと返済していけば大丈夫だって。「使い過ぎと、なし崩しでどんどん借りるお金が増えるとマズイけど、たまに2〜3万円利用して、キャッシングの増額とかもしてないから大丈夫」って。そういう人、周りにもけっこういるんですね。今や、あまり珍しい事じゃないんだ、と改めて思いました。使いすぎないようには気をつけていますが、いざという時にすぐにお金を借りる事が出来るので、近くに頼りになる身内のいない私としては、とても安心です。

■Point3■カードローンは「使い方次第」便利で安全

さて、カードローンというと「消費者金融」ひと昔前に騒がれた「サラ金」といったイメージもあって、かなり「お金を借りる」事に抵抗感を覚える人も少なくありません。

大手カードローン会社は現在、4社のうち3社が銀行のグループ企業となっています。銀行よりは多少金利は高くなりますが、それでも昔と比べて、ずいぶんと金利も低くなっています。例えば、「取立」とか「会社に連絡がくるのでは」といった心配も不要です。万が一、返済が遅れる、出来ないという場合は、まずカードローン会社に事前に連絡しましょう。きちんと事情を説明すれば、相談にのって対応してくれます。

初めて利用する場合、一番大切なのは「返済」です。現在は総量規制といって、年収の3分の1までしか、お金は借りられません。でも、自分のお財布の状況にあわせて、きちんと返せる金額を希望しましょう。プロミス、アコム、アイフル、モビットでは、「返済シュミレーション」があるので、これを利用して、毎月払える返済額、あるいは、希望額を入れて、「いくら毎月返済するのか」を確認しておくといいですね。きちんと返済をしていれば、当たり前ですが、銀行でお金を借りる事と何ら違いはありません。

《体験談》『1万以下の返済で、ちゃんと1年で返せました』
33歳・男性・会社員

ようやく交際がスタートした、7つ年下の彼女。初めての誕生日という事で、彼女が前から「行ってみたい」と願っていた北海道旅行を計画しました。ところが、旅行代金を支払う時に、ちょっと冠婚葬祭が重なったりして、お金が足りなくなってしまったんです。その日の内に支払わないとキャンセルになってしまうし、もう彼女は「北海道楽しみ〜!」ってすごく喜んでくれているので、「即日融資」ですぐお金を借りる事が出来る消費者金融を利用しました。消費者金融といっても、テレビでもCMしているし、都市銀行のグループだし、あまり抵抗感はなかったかな。ただ、やはり、金利が高いという思い込みがあって、「借りたはいいけど、返せるのか?」という不安はちょっとあったんです。

で、プロミスの返済シュミレーションをしてみると、10万円借りるつもりだったんですが、1年12ヶ回の返済で毎月9,000円ちょっと。これなら、全く問題なく、返済できます。金利はまぁ銀行とかに比べれば高いけど、別に住宅ローンじゃないから、それほど大きな差は感じないですよね。会社への在籍確認で、電話に出て何か答えるのはイヤだな、と思ったので、相談してみました。すると、「それなら、営業とかで外出している時間がはっきりしていれば、その時間にお電話をします」との事。自分がいなくても、「○○は席を外しています」とか、会社に在籍しているって事が確認できれば問題ないんですね。ちょうど外回りが入っていたので、その時間でお願いしました。こういう細かい事も、対応してくれるんだなぁと、ちょっと驚きでしたね。

午前中に申込みしたんですけど、審査もすぐ通り、会社の昼休みに確認したら、すでに口座に振り込まれてました。旅行代金も無事支払えたし、彼女と楽しい北海道旅行も満喫。返済もたった1年で、しっかり完済できました。要するに、使い方次第ですね。気楽に使えるからって、ドンドンなんでも簡単にキャッシングしていると、それこそ借金が増えて返済が大変だろうけど、ちゃんと計画的に利用すれば、なんの問題もないと思います。

今すぐお金を借りる方法の「まとめ」

・初めて利用するなら、安心の大手カードローン(プロミス、アコム、アイフル、モビットなど)に申込みするのが安心
・審査は最短30分、お金を借りるまで最短1時間、短い時間でその日の内にお金を借りる事が出来る(*書類の不備などがあると、もっと時間がかかります)
・希望額を大きくしすぎない。50万円以上だと収入証明なども必要になってくるが、10万程度なら、審査にも通りやすい
・きちんと返済できる事が大前提。返済シュミレーションで「借りられる額」ではなく「返せる額」を確認して申し込む。